トップページ ≫ お知らせ ≫ 【最年少・年少】梅シロップ作り

トピックス

【最年少・年少】梅シロップ作り

2018.6.4

年少各クラスで、食育係さんによる梅シロップ作りを行いました。最年少のひよこぐみさんも参加して、一緒に見学をしましたよ。

食育係さんは梅の木の春から夏にかけての変化について写真や絵を用いて話し、梅ちぎりについてもみんなで振り返りました。

また、梅ジュースや梅干しなどを食べると疲れが取れるということもわかりやすく説明してくれました。

子どもたちはいつもの先生とは違う食育係さんの話を真剣に聞いていましたよ。

ビンに入れる梅とは別に触ったり匂ったりする梅を用意してもらい、子どもたちも自由に梅の感触を楽しみました。また、ビンに梅と氷砂糖を入れるときには、砕いた氷砂糖をちょっと味見させてもらいました。

子どもたちも「あまい」と喜んでましたよ。

最後に「食酢」を入れておしまいです。

これから、少しずつシロップがあがってくる様子を、クラスで見ながら完成を楽しみにしたいと思います。出来上がった梅シロップは、水で割って梅ジュースにして全学年で味わう予定です。お楽しみに!

DSCF3368 DSCF0002 DSCF0009 CIMG4888 CIMG4901