トップページ ≫ 先輩の声 ≫ 平成26年度採用 田中先生

先輩の声

平成26年度採用 田中先生

003
私がサルナートの森幼稚園を選んだのは、次の2点に印象を抱き、魅力を感じたからです。
まず、本園の幼児教育の基本を“遊び”と捉えているところです。教育方針に沿った教育を中心として、生きる力の基礎を遊びから培っていこうと目標に掲げています。幼児期の幼児らしさは、遊ぶことで大いに発揮されると同時に生きる力(心情・意欲・態度)は、遊びの中から生まれる楽しさや悔しさや面白さといった経験が一番の原動力となって培われていくものであるという考えに共感を覚えました。また、四季折々の植物に触れ合うことができるところも魅力的です。自然の美しさやいのちの尊さももちろん大切な学びですが、子どもの豊かな心や情緒の安定に開放的な空間の存在は必要だと考えています。
続いて先生方の保育中の姿が明るく活気に溢れているところです。
私は3日間の自主実習をさせていただきました。
その際、園全体の明るい雰囲気がひしひしと伝わってきたことを覚えています。子どもたちののびのびとした姿ももちろんですが、やはり印象深く感じたのは、先生方の素敵な笑顔や明るい声、元気な姿でした。この先生方のパワーは、本当に力強いもので、このパワーが園を明るい場所へ導いているように感じました。そんな明るく元気な先生方に囲まれているからこそ、子どもたちは明るく笑顔が絶えない日々を送ることが出来るのだと感じ取り、私も子どもたちにとっての楽しい日々を一緒に過ごしたいと思う気持ちを大切にしたいと思いました。幼稚園の仕事は決して楽ではなく、大変なことも多いと思いますが、その分やりがいや達成感が感じられ、子どもの成長を傍らで感じることのできる素敵な仕事だと思います。私はそのやりがいや喜びをサルナートの森幼稚園の先生として、感じたいと心から願い、先輩の先生方の様子をしっかり見ながら、幼児らしさを尊重した保育とは何か、また、先生の姿とはどうあるべきかなど日々研究していきたいと感じました。

中村学園大学2014.3卒 田中